2018/4/26

技術力
技術力

樹脂成形技術

樹脂成形技術

世界初を実現した津田工業の樹脂成形技術

世界で初めて樹脂化シフトレバーの開発、製造に成功した津田工業では、主要部品にとどまらず周辺部品も手がけており、新技術の開発やコストを踏まえた効率的な改良が可能です。さらに、装飾部分を含む部品製造から、それらを用いたユニット組付までも完結させる一貫工程でお客様に提供しています。

製作工程

CAE(流動)解析

樹脂CAE解析は、成形金型内における樹脂の挙動を、コンピュータ上でシュミレーションする事により、不良の発生を未然に防いでいます。津田工業では、製品設計・金型設計の最適化を可能にして、試作レス、リードタイム短縮を実現しています。

金型製作

自社で金型製作を手がけることにより、製品機能に即し、かつ高効率で柔軟な加工を可能にします。冷間鍛造用の金型を中心に高強度樹脂成形用の金型にも、高度な金型製作技術をも発揮しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る