2018/4/26

技術力
技術力

熱処理技術

熱処理技術

自動車部品製造の鍵を握る熱処理技術

トランスミッション関連部品をはじめ、硬度が必要となる部品を数多く製造している津田工業にとって、熱処理は製造工程の中でも特に高い技術力が欠かせない重要な工程です。
そこで、高周波焼入機や真空浸炭炉など最新の熱処理設備を導入し、全社をあげて品質の確保に取り組んでいます。特に高精度や低コストが要求される重要部品においては真空浸炭炉を使用し、お客様のニーズに的確にお応えできる製品作りを行っています。

主要設備

高周波焼入機 真空浸炭炉 焼ならし炉ほか一般ガス炉

高周波焼入機
高周波焼入機

高周波焼入機

製品の焼き入れ
製品の焼き入れ

製品の焼き入れ

真空浸炭炉
最新鋭の真空浸炭炉導入により、微細穴の焼入品質保証はもちろん従来のスケール除去が不要となり、低コストなものづくりを実現します

ホームへ先頭へ前へ戻る