2018/4/26

採用案内
採用案内

TSUDAのココが面白い

皆さんは、会社のどんなところに「面白さ」を感じているのでしょうか。
社員の生の声を、ランキング形式で発表!

1位 部署や上下の垣根がない、助け合える仲の良さ!

■未知の分野で、その分野に精通した後輩が「私の知っていることは教えます。でも分からないところは一緒に勉強しましょう」と励ましてくれた。泣けるほどうれしかった!(事務系)

■役職ではなく「さん」付けで呼び合う、コミュニケーションの良さ。(技術系)

■絶妙のタイミングで声をかけてくれる上司がいる。(息詰まっているのが分かる!?)(事務系)

■仕事で困った時、一人の先輩に相談すると、他の先輩まで声をかけてくれ、みんなの経験が重なって、ベストな対策が取れる。(技術系)

■県外からやってきて不安が大きかったが、上司や先輩から色々誘っていただき、すぐに溶け込めました。(技術系)

■指導した後輩が、自分なりに調べたことを目をキラキラ輝かせて報告してきた。(事務系)

2位 最新設備や技術を備え、幅広い知識が身に付く!

■得意先の車両メーカーから直接情報が得られ、一体となった開発ができるので高いレベルで自分を磨くことができる。(技術系)

■いろいろな社外講習会へ行くこともでき、スキルアップできる。(事務系)

■一貫加工をしているので車の仕組みや材料・加工の知識を幅広く身に付けられる。(事務系)

■大手車両メーカーにも引けをとらない最新3D‐CADを使っての3次元設計や、メーカーと一緒にプログラム開発している。(技術系)

■切削技術の熟練者が多いのでノウハウや知識を常に身につけられる。(技術系)

■1/1000mmの精密加工技術を持つ会社。(技術系)



3位 仕事にやりがいが持てる、働きたい環境!

■若いスタッフでも海外出張があり、努力する人にはきちんとチャンスをくれる。(事務系)

■新型車開発の一端を担う、ワクワク感。(技術系)

■初めて設計した部品が、製品化されたときは感無量。特にシフトレバーは、車内でも見える場所に設置されるので、達成感も倍増!(技術系)

■こだわる人が多く、自分の頑張った分周りも応えてくれるため充実感がある。(技術系)

■入社して間もなく、全社に関するシステム開発を担当。プレッシャーはとても大きかったが、やり遂げた充実感は絶大。(事務系)

■保育園へ送ってから出勤するので、フレックス制度を積極的に取り入れる津田工業は、非常に働きやすい環境だと思う。(技術系)

■真面目で一生懸命働く人が多く、自分も励みになりやる気が出る!(事務系)

■下から上まで言いたいことが素直に言える風通しの良さ。(事務系)


番外ピックアップ まだまだたくさん!いいところ。

■有給休暇がとり易い雰囲気!(事務系)

■大企業ではないため(ただし会社法では大企業の位置づけ)、ひとり一人の業務範囲が広く実際に仕事をしながら、スキルアップできるのが魅力的。(事務系)

■多少のことではへこたれない「津田スピリッツ」を感じる!(事務系)

■食堂の昼飯が安い!おいしい!(事務系)

■昨年、アメリカで研修を経験。入社当時、海外で生活や仕事をするとは夢にも思わず、良い人生経験ができた。(事務系)

■新規の海外進出の際、進出地の選定からたずさわることができ、2つ(タイ、中国)の海外工場には人一倍思い入れがある。(事務系)

ホームへ先頭へ前へ戻る