2018/4/26

環境基本方針

環境基本方針

津田工業では、すべての社員が地域との共存を目指し、環境活動を通じて社会的責任を果たすため、以下の通り環境基本方針を制定しています。

全社の環境方針

1. 「ものづくり」は地球環境と深く関連していると認識し、法的及びその他の要求事項を遵守し、環境保全.の維持向上に努めます。
2. 製品の開発・設計・生産・廃棄に至るすべての事業活動において、省資源、排出物の減量化、環境負荷物質の削減・廃止に取り組みます。
3. 社員一人ひとりが環境 に対する意識向上を図り、自覚と責任をもって 環境保全の維持向上に努めます。
4. より良い地球環境の実現に向けて、社会や地域における環境保護に積極的かつ永続的に取り組みます。

代表取締役社長 松永 良典
代表取締役社長 松永 良典

 
 

画像のサンプル
画像のサンプル
豊川工場の環境方針

1. 自動車部品の生産活動を通じて、地域社会に貢献すると共に、地域との対話を大切にし、人々に愛される企業をめざします。
2. 企業活動に伴う周辺への影響、及び周辺環境の変化を予測・評価することで、環境汚染の未然防止に努めます。 また環境法規制及びその他の要求事項を遵守します。
3. 環境管理マニュアルを定め、継続的な改善を進めます。環境負荷低減のため、資源の有効活用、廃棄物の抑制、省エネ活動に積極的に取り組みます。  
4. 従業員一人ひとりが、日ごろから環境について考え話し合い、自覚と責任を持って環境保全活動に参加します。
5. 工場内の自然林、河川の保全に取り組み、周辺地域の多様な生態系の保護に寄与します。

豊川工場長 大竹久良
豊川工場長 大竹久良

 
 

画像のサンプル
画像のサンプル

ホームへ先頭へ前へ戻る